So-net無料ブログ作成

元気になりました [** 心優 **]

みなさんにご心配おかけしておりましたが、無事、退院することができました。

 

みゆちゃんの長い16日間をご報告します。。。

*****

10月2日(金)

いつものように保育園に行き、午前中はスイミングにも行き、

お昼に給食をモリモリ食べ、何事もなく過ごしていたと保育園の先生のお話。

夕方、5時すぎに、先生から電話があり、早めにお迎えお願い

しますという電話がありました。

迎えに行くと、冷や汗をかいていて、半泣き状態。歩くのもやっと。って

感じでお部屋からでてきました。

これはただごとではないと感じて、急いで小児科へ。

もう診療時間が終わる3分前に滑り込んだのですが、いつもお世話になっている

先生なのですぐ診てくれました。

診察中に、みゆがもどしてしまったりと大騒ぎしてしまい、もう帰る時間なのに、

看護婦さんや事務の方が残ってくれたりと申し訳なかったのですが。。。

結局、容態が悪くなる一方だったので、すぐ近くの市民病院へ紹介状を書いてもらい、

救急外来へ直行。

そこでも、いろいろ診察してもらったのですが原因が分からず、先生も急性腸炎

だろうから、2、3日入院と言われました。

私は、夕ご飯をたべそこねてしまい、(お昼も簡単にしか食べてなかった)

かなり空腹でしたが、みゆのことが心配で、そのまま一緒に就寝。

夜の9時頃にやっと落ち着いて、一眠りした頃、またお腹を痛がり、

何度か戻していました。そして、私も眠れない夜を過ごして。。。

 

10月3日(土)

AM4:00ころ。

今までは、お昼の食べたものを戻していたのですが、もどしたものが

茶色い液体で、しかも大量に戻してしまいました。

すぐにナースコールして、様子を見てもらっていると、なんだかみゆの焦点が

合わなくなって、問いかけにも反応しなくなってきました。

看護婦さんが血圧を測ってくれたのですが、手動の血圧計では測る事が

できなかったみたいで、機械で計ることにしました。

血圧がかなり下がっていてたようで、すぐに先生がかけつけて診てくれました。

そんな様子を見ていたら、あっという間に、みゆの血圧が下がってしまって

看護婦さんが先生に『血圧、60の20です』という言葉を聞き、ビックリしました。

そして、先生が4~5人かけつけてきて、看護婦さんも一気に増え、

先生が『救命セットもってきて』という言葉。

私がオロオロしていると、看護婦さんが

『危ないかもしれないからお父さんに急いで来てもらって』

と、話してきました。

もう、私は何がどうなったか分からないまま、急いでパパさんに電話して

来てもらいました。

どうらや、大量の吐血によるショック状態になっていたようで、先生の

素早い対応で、なんとか血圧も戻り、一命をとりとめました。

胃カメラやCTスキャンを取りに行ったりと、バタバタと検査したり、

外科の先生がきたりと、まるで映画のようなシチュエーション。

そして、結果。

腸のどこかが悪いのは確かなのだが、お腹を切ってみないと分からないとの事。

ただ、その日は、病院の電気の点検で、停電になると言うこと。

手術する電気は確保してるものの、何があるか分からないので、

隣市の大学病院へ搬送することになりました。(市内の病院はどこも断られたそうです)

病院で、救急車を手配してくれて、高速道路を使い、あっという間に到着。

病院に到着しても、みゆの状態はかなり悪く、とりあえず、大量に吐血してるので

輸血をしないと、手術できないというので、輸血を開始。

手術するまでには、まだ時間があったので、前の日からほとんど食べていなかった

のと、ほとんど徹夜だったので、おばあちゃんがにぎってくれたおにぎりを

食べたのですが、みゆの症状を聞いているうちに、食欲もなくなり一口食べて

食事も終了。。。

夜の8時ころ、先生からいろいろ手術について説明があったのですが、

先生のお話にショックを受け、ずっと泣きっぱなしのママちゃん。

説明の途中で、緊張の糸が切れてしまいママちゃんダウン。。。

 

少しだけベットを借りて、寝させてもらいました。

そして、1時間ほどして。

いよいよ手術するということで麻酔をかけて手術室へとみゆが運ばれ行きました。

3時間ほど待っていると、先生に呼ばれ、手術の結果の報告がありました。

お腹を開けてみたら、やはり、腸が壊死していて、1m程切りましたとの事でした。

病名は『絞扼性イレウス(腸閉塞)』でした。

まったく、前兆もなく病気になったので、ただただビックリするばかりしたが

その日は、そのまま、ICUで過ごすことになりました。。。

 

入院生活はまだまだ続く。。。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。