So-net無料ブログ作成

山が燃えている [** ファミリー **]

これも、ハイジの名場面で、クララのところから帰ってきたハイジが、ペーターとやぎを

追いかけていったところで、アルムの山が夕日で、赤く見え、山へ帰ってきたんだと実感する

シーンで、ハイジが言うセリフです。

 

先日(10月13日)に、八甲田山で初雪が観測され、すっかり、冬へ近づいている青森ですが

日曜日、みんなで紅葉がピークで見頃だというので、八甲田山へドライブへ行きました。

少し山を登ると、もう赤や黄色、オレンジといった感じで葉っぱが紅葉していて、まさに

『山が燃えている』状態でした。

 かやの茶屋からみた八甲田山

 山が燃えてる??(城ヶ倉大橋より)

 恒例の城ヶ倉大橋より

 八甲田ロープウェー付近

 

ここ1~2週間は、暖かいですが、最低気温は5℃前後。(さらに低いときも。。。)

朝晩は、ストーブをつけています。洗濯物も外へ干せず、部屋の中のインテリア化しています。

春までは、部屋の中で洗濯物を干さなければなりません。

しかも、青森の冬はなぜか湿気が多いので、これからは、除湿器が必需品です。

マンションの1階のせいなのか、機密性がいいのか、この時期になると、リビングの窓は

湿気でカーテンがびっしょりになるほど。

そのままにしていると、カーテンがカビルンルン♪で大変な事になってしまうんです。

 

話はそれてしまいましたが、山へ行ったのには、もう一つ訳があったからです。

ずっと飼っていたカブトムシくんたちですが、とうとう2匹とも死んでしまいました。

ホントは、生きているうちに山へ帰してあげようねって約束していたのですが、間に合わず

ケースの中でひっくり返ってました。(ごめんね。カブトムシ君。。。)

 

メスの方が1ヶ月ほど前に死んでしまったのですが、その時は、申し訳ないけど

ただ、ゴミの袋に入れて捨ててしまったんです。

でも、それじゃあ、子供達の教育にもよろしくないということで、今回は、カブトムシ君の

お墓を作りに行きました。

 

さようなら。カブトムシ君。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。